うさぎ畑とは

u1

 

それは一羽のうさぎさんとの出会いから始まりました。

家族の一員として我が家にやってきた白い小さなうさぎの女の子、千十「せんと」。

 

141005-145711-dsc_0049_r

 

最初は緊張からか隅にうずくまって動きませんでしたが、

にんじんの葉っぱを差し出すと、「シャカ♪ シャカ♪ シャカ♪」

 

私たちに心地よい音を聞かせながら、みるみるうちにおいしそうに全部食べてくれました。

 

ほかのうさぎさんたちもにんじんの葉っぱを必要としているのではないだろうか?

 

もし新鮮な葉っぱを届けることができたら、喜んでくれるのではないだろうか?

 

これが、うさぎ畑の原点です。